東播

  • 印刷
廃材を集めて作品を制作する藤原向意さん=加古川市上荘町国包
廃材を集めて作品を制作する藤原向意さん=加古川市上荘町国包

 加古川市在住の美術作家藤原向意さん(86)の作品展が8日から加古川市立松風ギャラリー(野口町良野)で始まる。小石や流木、古紙などを素材に、人の顔を模した造形作品など約150点が並ぶ。17日まで。

 藤原さんは、武蔵野美術学校(現武蔵野美術大)を卒業後、盲学校などで美術教諭をしながら制作を続け、国内外で作品展を開いてきた。2013年から姫路美術協会の代表も務める。

東播の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

お知らせ