東播

  • 印刷
市街地上空から撮影した竜山(「たかさご八景」より)
市街地上空から撮影した竜山(「たかさご八景」より)

 兵庫県高砂市の市民グループが、町や山並みを小型無人機ドローンで空撮した観光映像「たかさご八景」を制作した。高画質の4Kカメラを用い、上空約150メートルから紅葉に染まった竜山や石の宝殿、法華山谷川の流れなどを精細に映す。動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信し、市のホームページから見ることができる。

 手掛けたのは、市立図書館(米田町米田)名誉館長の村上裕道さん(64)が指導する「映像ゼミ」のメンバー7人と市職員ら。「高砂の名勝や史跡を紹介し、観光PRにつなげよう」と昨年6月から取り組んだ。メンバーが所有するドローンや高性能カメラ、編集ソフトなどを用い、許可を得て市街地上空から撮影。月に1回の会合のほか、SNSを利用して話し合い、編集作業に取り組んだ。

東播の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ