東播

  • 印刷
鶴林寺の太子会式でデビューするマスコット「聖太くん」の着ぐるみ=加古川市加古川町北在家
拡大
鶴林寺の太子会式でデビューするマスコット「聖太くん」の着ぐるみ=加古川市加古川町北在家

 聖徳太子ゆかりの古刹、鶴林寺(兵庫県加古川市加古川町北在家)のマスコットキャラクター「聖太くん」の着ぐるみが完成し、太子の遺徳をしのぶ伝統行事「太子会式」(22~24日)でお披露目される。境内に設けられたステージに上がり、参拝者との記念撮影や握手に応じる。(若林幹夫)

 聖太くんは寺所蔵の掛け軸「聖徳太子絵伝」(国重要文化財)から太子の幼年期をイメージして3年前に作られた。これまでポストカードやストラップにあしらわれてきた。完成した着ぐるみは優しい表情はそのままに、仏具の「柄香炉」を手にしている。

 22日午後1時からお披露目式があり、明石が拠点の子どもダンスチーム「KIRARA(キララ)」に続いてステージに上がる。23、24日も境内に登場し、法要を案内する。寄進した同寺宝生院の檀家大形真澄さん(57)は「着ぐるみが出ることで子どもたちに寺に親しんでもらいたい」と話している。

 太子会式は彼岸や厄よけなどの法要があり、最終日の24日は護摩炊きの後、燃やした木の上をはだしで歩く体験ができる。期間中は、県指定文化財に指定された木造聖徳太子立像が公開され、植木市や仏教書・掛け軸の展示即売もある。

 4月2日夜には、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」に合わせて、市民有志でつくる実行委員会が三重塔をシンボルカラーの青色にライトアップする。午後6時からオカリナグループやハープの弾き語りなどのコンサートがあり、午後7時に点灯式を行う。

 太子会式、ライトアップイベントはいずれも入山無料。鶴林寺TEL079・454・7053

東播の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 17℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 40%

  • 32℃
  • 20℃
  • 40%

お知らせ