東播

  • 印刷
3月末で閉鎖し、新たな拠点を探している「00ワークショップスペース&オフィス」=加古川市加古川町寺家町
拡大
3月末で閉鎖し、新たな拠点を探している「00ワークショップスペース&オフィス」=加古川市加古川町寺家町

 JR加古川駅南(兵庫県加古川市)の寺家町商店街にある市民活動拠点「00(ゼロゼロ)ワークショップスペース&オフィス」が3月末で閉鎖する。地域づくりに取り組む団体「加古川まちづくり舎」が運営し、貸事務所のほか勉強会などに活用されてきた。新たな拠点を探しており、最終日の31日は訪れた人に感謝の思いを込めて菓子を振る舞う。

 「00-」は2016年7月、まちづくりについて語り合うサロン「かこがわ飲み会議」のメンバーや地元住民らが集まり、元子ども服店を改装してオープン。「まちなかでおもしろいことをしたい」をテーマに、日替わりでデザイン工房や料理教室、雑貨販売などとして使われてきた。

 まちづくりの専門家を招いた勉強会やイベントも定期的に開かれた。参加者の人脈が広がり、近くで居酒屋開店、休耕田での野菜作り、東加古川駅周辺でのバル開催などにつながったが、契約内容や建物の所有者の意向などから閉鎖を決めたという。

 加古川まちづくり舎は活動を続けるため、近隣で新たな物件を探している。事務局長の阪口努さん(36)は「いろんな人が集まってつながりが生まれ、おもしろいと思えたら勢いで動けた。早めに再開したい」と話している。

 31日午後1~4時は「00閉店お菓子祭り」と銘打ち、無料で菓子を配る。集まった人たちには施設内で自由に交流してもらう。「00-」TEL079・423・5816

(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ