東播

  • 印刷
「桜のトンネル」となった遊歩道を散歩する人たち=4日午前、高砂市曽根町
拡大
「桜のトンネル」となった遊歩道を散歩する人たち=4日午前、高砂市曽根町
土日に見頃を迎えそうな日岡山公園の桜=3日午後、加古川市加古川町大野
拡大
土日に見頃を迎えそうな日岡山公園の桜=3日午後、加古川市加古川町大野

 兵庫県加古川市を代表する桜の名所、日岡山公園のソメイヨシノが七分咲きになった。3月下旬に開花後、「寒の戻り」で大半のつぼみが固いままだったが、気温の上昇とともに一斉にほころび始めた。高砂市曽根町の鹿島川沿いなど東播の花見スポットでは6日以降にイベントが予定されている。週末は好天が予想され、満開を楽しもうと大勢の見物客でにぎわいそうだ。(若林幹夫、本田純一)

 日岡山公園は約千本が植えられている。管理事務所(TEL079・426・6710)によると3月29日に開花を確認したが、その後は平年より寒い日が続き、今月2日まで「咲き始め」の状態だった。例年なら5、6日で満開になるところ、今月4日でようやく七分咲きになった。

 同事務所は「週末に暖かくなれば一気に見頃を迎えそう」としている。園内の桜並木沿い約600メートルには、例年通りぼんぼり約330個が並べられ、午後6~9時に点灯される。点灯は5月6日まで。

 境内に約70本が広がる同市野口町野口の教信寺(TEL079・422・7189)も週末に満開になると予想。4月8日は釈迦の生誕を祝う「花祭り」が開かれ、正午すぎまで甘茶が振る舞われる。午後2時から法要とドイツ出身で新温泉町在住の住職ネルケ無方さんの法話がある。

 高砂市曽根町の鹿島川左岸の遊歩道両側には約360本が並び、「桜のトンネル」で覆われている。6日午前10時~午後3時は、住民有志でつくる「ふれあいまちづくり協議会」(TEL079・448・0282)が「スプリングフェスタ」を開く。飲食や雑貨販売のブースが並び、韓国打楽器やフォークソングなどのステージもある。午後6時半~同9時には、キャンドル約500個が並べられ夜桜を楽しむ「桜灯り」を催す。

 稲美町草谷の「さくらの森公園」も約300本が楽しめる。6日には小学校区ごとなどに開かれる「まちづくり桜ウオーキング」(申し込み終了)の一部のコースに含まれる。

東播の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ