東播

  • 印刷
テキスタイルデザイナーの原口良子さん=高砂市米田町米田
拡大
テキスタイルデザイナーの原口良子さん=高砂市米田町米田

 兵庫県高砂市米田町米田のギャラリー「集」で、テキスタイル(生地)のデザイナー原口良子さん(62)=東京都=による作品展「春夏の衣」が開かれている。職人が手作業で仕上げた良質な生地を使った洋服約150点が並ぶ。14日まで。

 原口さんは大手繊維メーカーから独立した後、1992年に、インドの織物に柿渋染などを施した衣類を手掛けるブランド「Sind(シンド)」を立ち上げ、展示会やファッション関連のイベントを国内外で催している。

 今回の作品展は、原口さんがデザインを監修し、インドの職人が手作業で仕上げたシルクや麻、綿素材の衣類が並ぶ。ひだのような加工を施したチュニックのほか、縦糸と横糸で異なる色を使ってつやを出し、その上から柿渋で染めたスカートなどがある。

 また、インドで作ったシルク生地を、日本の伝統工芸士が「板締染」に仕上げたストールなど両国の技術を生かした作品も。原口さんは「それぞれのプロが手間をかけた作品ばかり。他にはない生地の質を感じてほしい」と話す。

 無料。午前11時~午後6時。同ギャラリーTEL090・1480・4270

(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ