東播

  • 印刷
子どもたちに将棋の指し方を教える松尾千優さん=加古川市加古川町溝之口
拡大
子どもたちに将棋の指し方を教える松尾千優さん=加古川市加古川町溝之口

 「棋士のまち加古川」で将棋の魅力を広めようと、兵庫県加古川市に住むアマチュア棋士の女子大学生が、JR加古川駅前のサンライズ加古川ビルで将棋教室を開いている。初心者には駒の動かし方から教え、上級者には戦法を手ほどきする。第1、3、5週目の日・月曜日に開き、市内をはじめ神戸や姫路からも子どもらが参加している。(若林幹夫)

 立命館大学4年生の松尾千優さん(21)=加古川市=が昨年7月に始めた。尼崎双星高校将棋部時代には全国大会で3位に輝いた実績がある。大学進学後も将棋を続け、現在はアマチュア四段の腕前を持つ。

 将棋の世界で夢を追う子どもたちを応援したいと思い、昨年4月に日本将棋連盟公認将棋指導員の資格を取った。大阪府北部地震後に避難所で将棋を教えた子どもたちが喜んでくれたことも普及に力を入れるきっかけになったという。

 地元を中心に小学生ら数人が参加する月曜は指導対局が中心。20人程度が集まる日曜は大きな将棋盤を使った講座も交え、相手陣での攻め方や守備陣形について解説する。子どもたちの指し方を最初から否定せず、ほかにも有効な手があることを伝えて視野を広げてもらえるように心掛ける。

 松尾さんは、大学のキャンパスがある大阪府茨木市でも小学生対象に普及活動に取り組む。「まずは楽しんでほしい。引き分けがなく、負けを認めるのが将棋の特徴。自分の考え方を客観的に見つめる機会になる。将棋以外でも生かせる」と話している。

 教室は日曜が午後2~5時で料金500円、月曜が午後4~7時で料金800円。年齢制限はない。参加希望はメール(1000hero.ma@gmail.com)で受け付けている。

東播の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ