東播

  • 印刷
ドイツ菓子「ホーゲル」のツッカークランツ=高砂市神爪
拡大
ドイツ菓子「ホーゲル」のツッカークランツ=高砂市神爪

■兵庫県高砂市「ホーゲル」

 上品な甘さと軽やかなアーモンドの香り、しっとりした舌触り。甘党ではない記者も、フォークを持つ手が止まらない。「口の中で、すっと消えるおいしさ。後味の良さを大切にした」とシェフの橋本直樹さん(35)が胸を張る。

 「ツッカー」は砂糖、「クランツ」は冠という意味。リング状のカステラの中に、2層のバタークリームを挟み、全体をバタークリームで覆って、砕いたアーモンドと砂糖を掛けた。

 1978年に開店して以来の看板メニュー。大阪府の老舗で修業した父芳秋さん(64)が、本場ドイツのケーキを基に改良した。

 バタークリームに空気を多めに含ませ、軽い食感にして、日本人の口に合うスイーツに仕上げた。添加物は使わず、鶏卵など素材の良さを生かした。長く愛される真っ白な冠は、菓子職人のこだわりの証しだ。(本田純一)

   ◇   ◇

【推薦者】加古川市の会社経営 たまちゃん(33)

 すっきり、しっとり。男性でも食べやすい軽い甘さです。バターの香りが印象的。コーヒーはもちろん、お酒にも合いますよ。

【メモ】直径18センチが1850円、21センチが2650円。1850円のツッカークーヘンや240円のシュークリームも人気。今秋には店の隣にドイツパンの店をオープンする。午前9時~午後8時(5月から同7時半まで)、無休。高砂市神爪2の2の10、ホーゲルTEL079・431・7633

東播の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ