東播

  • 印刷
通算100回目のコンサートで熱唱する「きらきら星」のメンバー=高砂市高砂町松波町
拡大
通算100回目のコンサートで熱唱する「きらきら星」のメンバー=高砂市高砂町松波町

 兵庫県高砂や加古川市の60~70代女性でつくるコーラスグループ「きらきら星」が、高齢者施設などでボランティアコンサートを続けており、16日に通算100回目を迎えた。高砂市高砂町松波町の介護老人保健施設「ハーモニー園」で美しい歌声を披露。踊りや楽器を交えた楽しいステージに、利用者約30人が和やかな時間を過ごした。

 きらきら星は、小学校などで音楽教諭を務めた三好由紀さん=高砂市=が退職後、友人らと2006年に結成。翌年から、播磨地域の特別支援学校や高齢者施設、自治会サロンへボランティアに出向き、コンサートを開いてきた。

 現在、メンバーは19人。回を重ねる中で歌だけでなく、リコーダーやチェロ、バイオリンも加わった。聞く人に楽しんでもらう工夫も重ね、ハンドベルで「きらきら星」を参加者と一緒に演奏するのが、定番の催しとなった。

 ハーモニー園では、「おお牧場はみどり」などを利用者と一緒に歌い、リコーダーや太鼓とともにアニメソングを熱唱した。男性(65)=高砂市=は「普段は歌うことなんてないが、今日はきれいな声に合わせて一緒に歌えて感激です」と喜んだ。

 三好さんは「これからもまだまだ歌い続けたい」と意欲的だった。(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ