東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市教育委員会は17日、小学生を放課後などに預かる児童クラブ(学童保育)の待機児童数が、4月1日時点でゼロになったことを明らかにした。共働き家庭の増加に合わせ、クラブの増設を始めた2014年度以降で初めて。今春から4~6年生の受け入れが全28小学校で可能になり、ハード整備は一段落する。

 同日の市議会常任委員会で公表した。同市の児童クラブは共働きやひとり親家庭の児童を対象とし、平日の放課後や土曜日、長期休み中も開く。1クラブあたりの定員はおおむね40人以内で、複数のクラブがある小学校も多い。

 14年4月時点の32クラブから毎年増設を続け、今年4月は78クラブに。それまでは1~3年生が対象だったが、高学年の受け入れも進め、利用する児童数は5年前と比較して約1・8倍の3143人に。待機児童は16、17年のそれぞれ66人をピークとして昨年も28人いたが、今春は全ての希望者を受け入れることができたという。

 クラブは、教諭普通免許などを持つ支援員と資格不要の補助員が運営を担当。市教委は「量の確保は達成されたので、今後は支援員ら向けの研修を充実させ、質の向上を図りたい」としている。

 また同市教委は、新たに志方中学校区(3小学校を含む)のほか、4中学校、7小学校などがそれぞれ学校運営協議会を設置したことを報告した。市内の全小中などを地域住民や保護者が運営に関わる「コミュニティ・スクール」とすることを目指している。(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ