東播

  • 印刷
オリジナルスタンプを押した婚姻届と記念撮影用のパネルを示す市職員=高砂市荒井町千鳥1、高砂市役所
拡大
オリジナルスタンプを押した婚姻届と記念撮影用のパネルを示す市職員=高砂市荒井町千鳥1、高砂市役所

 「令和」へと元号が変わる5月1日、兵庫県高砂市が婚姻届や出生届を提出する市民に、オリジナルスタンプを押した届出書類のコピーをプレゼントする。また、記念パネルを用意し、撮影できるようにする。当日は通常業務が休みのため、午前8時半~午後5時15分に、市役所本庁舎東玄関の特設コーナーで対応する。

 同日は大安でもあり、婚姻届の提出が増えると見込み、祝福ムードを盛り上げようと企画した。

 記念スタンプは、市のマスコットキャラクター「ぼっくりん」をモチーフにした市制65周年ロゴマークに、「令和元年」の文字を入れたもの。提出する届出書類などを無料でコピーし、右端にスタンプを押す。

 特設コーナーには、「令和元年5月1日」と書かれた縦80センチ、横53センチのパネルを用意。婚姻届を手にした2人がパネルに収まると、写真共有アプリ「インスタグラム」のように撮影できる。カメラは持参する必要がある。

 市未来戦略推進室の担当者は「ブライダル都市高砂で、すてきな思い出をつくって」とアピールしている。同室TEL079・441・9904

(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ