東播

  • 印刷
昨年のフェスティバルの様子=日岡山公園(加古川市提供)
拡大
昨年のフェスティバルの様子=日岡山公園(加古川市提供)
4月のリニューアルで登場したボルダリング設備=加古川駅南子育てプラザ
拡大
4月のリニューアルで登場したボルダリング設備=加古川駅南子育てプラザ
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
散策道沿いに広がる薄紫色のラベンダー畑=加古川ウェルネスパーク
拡大
散策道沿いに広がる薄紫色のラベンダー畑=加古川ウェルネスパーク
特別公開される太子堂=鶴林寺
拡大
特別公開される太子堂=鶴林寺

 もうすぐゴールデンウイークが始まる。今年は皇位継承に伴い、27日から5月6日まで10連休となり、どう過ごそうか迷っている人もいるのでは。兵庫県の東播地域では多くの観光施設が開館し、イベントが催される。2市2町のお出掛け情報を紹介する。

■加古川ウェルネスパーク

 加古川市東神吉町天下原の加古川ウェルネスパークで、ラベンダーが見ごろを迎えている。芝生広場近くの「ゆらぎの池」では28日から水遊びが楽しめる。

 5月5日午後2時からは音楽ホールで映画音楽のコンサート(大人前売り1500円など)がある。貸自転車は1台100円。連休中は無休。本館は午前9時半~午後6時(27日のみ午後9時半まで)。TEL079・433・1100

■鶴林寺

 加古川市加古川町北在家の名刹鶴林寺では、27日~5月8日に国宝太子堂の内部が特別公開される。

 太子堂は1112(天永3)年に建てられ、釈迦三尊像が祭られている。宝物館では特別展「太子の世界」が催され、秘仏の植髪太子像が公開されている。特別公開は午前10時~午後4時。入山料500円(小中学生は200円)。鶴林寺TEL079・454・7053

■加古川駅南子育てプラザ

 加古川ヤマトヤシキ7階「加古川駅南子育てプラザ」が今月リニューアルした。子ども広場が広くなり、ボルダリング設備や滑り台、シーソーなど遊具も増えた。5月1日午後1時半~3時にオープンルームが催され、こどもの日にちなんだ遊びなどを楽しめる。

 同プラザは未就学児と保護者が利用できる。無料。午前9時~午後5時。同プラザTEL079・454・4189

■日岡山公園

 加古川市加古川町大野の日岡山公園では28、29日午前10時~午後3時、毎年恒例の「花とみどりのフェスティバル」が開かれる。

 同市と実行委員会が主催。花の苗や植木の即売、生け花展、盆栽・山野草展、体験学習コーナーが設けられる。園芸相談会もある。29日には野だてや木工クラフト教室、植木の競り市を催す。一部は雨天中止。実行委TEL079・426・6710

■工楽松右衛門旧宅

 高砂市高砂町今津町にある江戸時代の古民家「工楽松右衛門旧宅」では、昭和の頃に使われた家電製品や雑貨などを展示している。ダイヤル式の電話やブラウン管テレビなどが並び、手に取ることもできる。懐かしい三輪自動車を描いた顔出し看板も。5月5、6日は射的大会があり、1回100円で景品も用意する。

 入館無料。午前9時~午後6時。旧宅TEL079・490・4790

■県立考古博物館

 播磨町大中の県立考古博物館は、県内で出土した土器や土偶約250点が並ぶ特別展「縄文土器とその世界-兵庫の1万年」を開催中。5月3日午後1~3時は関連イベントとして、本物の火焔型土器に触れる体験会がある。勾玉作りなどの古代体験(一部有料)も先着順で催される。

 特別展は大人500円。午前9時半~午後6時。連休中は休みなし。同館TEL079・437・5589

■いなみ野万葉の森

 万葉集に詠まれた草花や歌碑がある稲美町国安の日本庭園「いなみ野万葉の森」。新元号「令和」の典拠となった短歌の歌碑もあり、5月1日は改元に合わせて新たな歌碑と「令和」の記念碑の除幕式がある。

 園内の茶室「憩いの館」では4月29日、5月1、3、5日に初心者も参加できる茶会(有料)がある。午前9時半~午後4時。連休中は無休。町生涯学習課TEL079・492・2340

東播の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ