東播

  • 印刷
「播磨奉菓匠 六萬石」のつつみちご紅
拡大
「播磨奉菓匠 六萬石」のつつみちご紅
店長 赤池恭子さん
拡大
店長 赤池恭子さん

■兵庫県加古川市 「播磨奉菓匠 六萬石」

 通常サイズの大福と比べると一回り、いや二回りは大きい。それもそのはず、子どもの握り拳ほどもある“横綱級”のイチゴを1個丸ごと包んでいるのだ。

 イチゴは兵庫県加古川市上荘町産の「紅ほっぺ」。適度な酸味があり、餅やあんとの相性は抜群。あんは粒あんか白あんで、イチゴ一つ一つの風味に応じて変わる。口に入れると甘酸っぱさとあんの甘さが溶け合い、フレッシュな香りが残る。

 もともとフルーツ大福は人気商品。今回は新しい和菓子も検討したが、やはり磨き上げた自信作で勝負したという。職人の心意気が詰まっている。(切貫滋巨)

 【店長 赤池恭子さん(59)】おいしいイチゴと職人の技が合わさった自慢の商品。イチゴは5月初旬ごろまで。次はイチジクなどを使ってみたいです。販売は入荷時のみで、電話で確認を。値段は時価(最高500円)。JR加古川駅前のサンライズ加古川1階。駅前店TEL079・422・2002

東播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ