東播

  • 印刷
奈良時代の貴族の装いで臨んだ「令和」記念碑の除幕式=いなみ野万葉の森
奈良時代の貴族の装いで臨んだ「令和」記念碑の除幕式=いなみ野万葉の森

 「令和」時代が幕を開けた1日、兵庫県東播地域も祝賀ムードに包まれた。令和の典拠となった「万葉集」にちなんだ稲美町の庭園「いなみ野万葉の森」で新しい歌碑や記念碑を建立。また、各市町の役所には婚姻届を提出するカップルが続々と訪れ、幸せを願う1日となった。

 「令和」の記念碑が披露された稲美町国安の「いなみ野万葉の森」では町主催の除幕式があり、約150人が集まった。奈良時代の貴族の装いの人たちや出産間近の妊婦らが参列した。

東播の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ