東播

  • 印刷
武蔵・伊織剣道大会で激しく打ち合う選手たち=高砂市総合体育館
武蔵・伊織剣道大会で激しく打ち合う選手たち=高砂市総合体育館

 剣豪宮本武蔵が兵庫県高砂市で生まれたとされることにちなんだ「第33回武蔵・伊織剣道大会」(神戸新聞社など後援)が12日、高砂市米田町島の市総合体育館で開かれた。県内をはじめ大阪府、奈良、滋賀県から55チーム約600人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 武蔵のおいで、後に養子になった伊織も同市出身。大会は市施設利用振興財団と市剣道連盟の主催。剣術だけでなく、書道や絵画にも才能を発揮した武蔵の精神に学ぼうと毎年開かれている。

東播の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ