東播

  • 印刷
加古川流域のサイクリングコース4種類をまとめたマップ=加古川市加古川町寺家町
拡大
加古川流域のサイクリングコース4種類をまとめたマップ=加古川市加古川町寺家町

 兵庫県播磨灘や北条鉄道などの風景を見ながら自転車ツーリングを楽しんでもらおうと、東播磨・北播磨県民局は、加古川流域周辺のサイクリングコース4種類を設定し、「東はりま・北はりまサイクリングマップ」にまとめた。初心者向けの入門コースから200キロ以上の超難関コースまであり、各コースの注意点や眺望スポットも紹介している。(若林幹夫)

 高性能の変速機を備えたスポーツタイプの自転車は人気が高まっており、海外旅行客の呼び込みも図るために作成した。コースは、川西市を拠点とする自転車ロードレースチーム「コラッジョ川西サイクリングチーム」代表の栂尾大知さんに実際に走ってもらって設定した。

 入門コースはJR加古川駅から県立フラワーセンター(加西市)を目指し、北条鉄道沿いを戻る比較的平たんな63キロ。滝野にぎわいプラザ(加東市)が発着点の86キロ、吉川温泉よかたん(三木市)が発着点の138キロの両コースはほどよい高低差がある。

 「1日で走破できればプロレベル」とするコースは、発着点の明石公園から西へ向かった後、加古川沿いを北上し、最大の難所、多可町の「岩座神の棚田」を目指す。道の駅「杉原紙の里・多可」で折り返し、総距離は208キロに上る。

 マップはA1判裏表。「大型車が多い」などの注意点や休憩ポイントを落とし込んだ。権現ダム(加古川市)、闘竜灘(加東市)などを写真入りで紹介し、各コースの高低差のグラフと栂尾さんのアドバイスも掲載した。5千部作成し、東、北播磨の観光案内所や道の駅で無料配布している。

 各コースはインターネット上で地図を確認できるサービス「ルートラボ」でも公開。担当した県加古川土木事務所の北川新也所長補佐は「コースを活用したイベントも予定している。走った人の感想をもとにマップを改訂していきたい」と話している。

東播の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ