東播

  • 印刷
動画一覧へ
鶴林寺の境内を駆け抜ける参加者=加古川市加古川町北在家
拡大
鶴林寺の境内を駆け抜ける参加者=加古川市加古川町北在家
英国の歌手故フレディ・マーキュリーさんのコスプレ姿で走る参加者=加古川市加古川町北在家
拡大
英国の歌手故フレディ・マーキュリーさんのコスプレ姿で走る参加者=加古川市加古川町北在家

 5人が縦に並び、足を結んで進む「むかで競走」のイベント「KAKOGAWA SoCKS5」が18日、兵庫県加古川市加古川町北在家の鶴林寺で開かれた。48組240人が出場。会社の同僚や友人らと息を合わせながら走った。

 東播地域の特産品である靴下を、地元の名刹でPRしようと、県靴下工業組合(高砂市)と、加古川市のシステム開発会社「ファインシステム」でつくる実行委員会が初めて開催した。加古川や高砂、姫路市などから20~60代の男女が集まった。

 男子と女子、男女混合の3部門。予選2レースと決勝トーナメントがあり、境内の参道や広場に設けられた30メートルのコースを走った。

 参加者は5色の地元産靴下を履き、靴下の端切れで作られた綿のロープで足を結んでスタート。前の人の肩や腰を持って「イッチニ、イッチニ」と声を合わせた。足並みが乱れてロープが切れると、タイムに3秒が加算された。勢いが余って転んでしまったチームにも、観客から温かい声援が送られ、さまざまなコスプレ姿で会場を沸かせたチームもあった。

 全部門で最も速い7秒65のタイムを出したチーム「TANOSU TT姉妹」(姫路市)は、会社の同僚女性5人で参加。リーダーの吉田絵美さん(34)は「仕事終わりに集まって練習したかいがあった。絆を深められた」と笑顔を見せた。(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ