東播

  • 印刷
尾上公民館にオープンした「喫茶わかば」=加古川市尾上町池田
拡大
尾上公民館にオープンした「喫茶わかば」=加古川市尾上町池田

 兵庫県加古川市尾上町池田の尾上公民館に、障害者らが勤める「喫茶わかば」がオープンした。同町養田の障害者就労支援施設「わかば学園」が運営し、住民の憩いの場として親しまれている。(小森有喜)

 同学園は1969年に開設。加古川、高砂市などの知的障害者ら29人が通い、農作業や菓子作りなどに取り組む。以前から、同公民館前で定期的に開かれるバザーや朝市などのイベントに出展しており、障害者と地元住民との交流は深い。

 公民館の喫茶スペースは市内のコーヒー豆焙煎業者が運営してきたが、4月2日から同学園がバトンを受け継いだ。

 喫茶店で働きたいと希望した障害者のうち、毎日2人が交代で店に立つ。ボランティアの助けを借りながら、注文を取ったり、料理を運んだりしている。近くに住む男性(70)は「明るく丁寧に対応してくれて、ついつい足を運んでしまう」と笑顔を見せる。

 スタッフの庄司文子さん(45)=加古川市=は「忙しい時もあるけれど、いろんな人と話せるのが楽しい。“常連さん”もたくさんいますよ」と笑顔。同学園の久保田静子園長(94)は「喫茶店でゆっくりしてもらいながら、わかば学園のことを少しでも身近に感じてもらえたらうれしい」と話す。

 店内では、施設で作った取れたての野菜のほか、手作りの洋菓子や雑貨も販売している。月曜定休。午前10時~午後4時半。コーヒー300円。オムライスやエビピラフ(いずれも500円)が人気。わかば学園TEL079・424・2002

東播の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ