東播

  • 印刷
昨年度、ブロック塀をフェンスに置き換えた別府小学校=加古川市別府町西町
昨年度、ブロック塀をフェンスに置き換えた別府小学校=加古川市別府町西町

 昨年6月の大阪府北部地震で、小学校のブロック塀が倒れて女児が死亡した事故を受け、兵庫県高砂市と稲美町、播磨町は、公立小中学校などにあった危険なブロック塀など計19カ所の撤去や補修を完了した。東播地域で最も多くの対象箇所がある加古川市は3月末現在で、全64カ所のうち29カ所の対策にとどまった。(切貫滋巨)

 2市2町の各教育委員会によると、地震後に小中学校や幼稚園、認定こども園の点検を実施。安全性に問題があるブロック塀や、ボールを当てて遊ぶ「投てき板」が計83カ所見つかった。内訳は高砂市=8カ所、稲美町=3カ所、播磨町=8カ所。

東播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ