東播

  • 印刷
甘みと新鮮さが人気のスイートモーニング=JR加古川駅構内
拡大
甘みと新鮮さが人気のスイートモーニング=JR加古川駅構内

 兵庫県稲美町と明石市で朝採りするスイートコーン「スイートモーニング」の販売が20日、稲美町六分一の「にじいろふぁ~みん」などJA兵庫南の直売所で始まった。初日は同JAがJR加古川駅構内に販売ブースを設け、12本入りの箱ごと買い求める客もいた。

 スイートモーニングは同JAが地元産のブランド化を目指し、毎年6月下旬から1カ月間限定で販売している。早朝に収穫し、その日のうちに店頭に並ぶ。強い甘みと豊富な水分が特長で、生でも食べられる。稲美町と明石市の農家約30軒が育てている。

 加古川駅構内では販売が始まった正午には30人以上が列をつくった。15本を買った加古川市内の主婦(26)は「親類や友人に分けます。シンプルにレンジで温めて食べたい」と話した。

 スイートモーニングは7月21日まで。加古川駅での販売は同10日まで毎週月・火・水曜の正午から。6月21、28日午後1時半~同4時半は明石駅前でも販売する。JA兵庫南特産販売課TEL079・496・5787

(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ