東播

  • 印刷
人工芝を全面的に張り替える稲美中央公園内のテニスコート=稲美町国安
拡大
人工芝を全面的に張り替える稲美中央公園内のテニスコート=稲美町国安

 兵庫県稲美町は、同町国安の稲美中央公園内にあるテニスコートの人工芝を全面張り替える。スポーツ振興くじ助成金を活用し総事業費は約4400万円の見込み。来年3月中の再オープンを目指す。

 テニスコートは人工芝に砂を敷き詰めた「オムニコート」。5面あり広さは約3500平方メートル。町内をはじめ、同県加古川市、同県播磨町からの利用も多く、17年度の利用者は約2万7千人だった。料金は1面2時間800円で、夜間照明は別途400円。

 2000年にオープンしたが、10年前からサーブを打つ場所を中心に人工芝が剥がれ、部分的に張り替えを繰り返している。芝の継ぎ目でボールがイレギュラーバウンドするなどの影響が出ているという。改修工事は比較的利用が減る冬場を想定し、コート全体を一斉に張り替えるため工事中の2カ月程度は使えなくなる。

 料金は当面現状のままだが、町は町全体のスポーツ施設の料金見直しを検討するという。(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ