東播

  • 印刷
加古川市の魅力と課題を探る「志公大学」政治講座=加古川市立志方公民館
拡大
加古川市の魅力と課題を探る「志公大学」政治講座=加古川市立志方公民館

 兵庫県加古川市立志方公民館の高齢者大学「志公大学」の政治講座がこのほど、同公民館であり、神戸新聞社の冨居雅人NIX推進部長が「わがまちを知ろう~かこがわの魅力再発見!」と題して話した。

 NIX推進部は、生涯学習などあらゆる場で、新聞社ならではの情報活用法などを紹介している部門。参院選を前に、わがまちの特性について知り、考えようと68人が受講した。

 冒頭、インターネット時代の「正しい情報との接し方」について語り、ネット利用で起こりやすい情報の“偏食”やSNS発信でのトラブルを防ぐ方法などを紹介した。

 また、市政の展望や課題に触れながら「平清盛の播磨遷都」「加古川は日本の高齢者大学発祥の地」など、地元の誇らしい歴史や文化を解説。「まちの特性を知り、迫り来る人口減少時代に生かす方策を考えて。選挙では、その先にある日本を描いてくれる人を見極めて」と呼びかけた。

 男性(72)=同市=は「加古川地域が2度も日本の中心になりかけたことは知らなかった。まちの魅力をいろいろと再発見でき、地域への関心が深まった」と話した。

 26日には両荘公民館「両荘寿大学」でもある。

東播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ