東播

  • 印刷
ツイッターと地図を連動させたガイドマップの試作=兵庫大学
拡大
ツイッターと地図を連動させたガイドマップの試作=兵庫大学

 兵庫大学(兵庫県加古川市平岡町新在家)の学生が、加古川市内の観光地や店の情報をツイッターで投稿し、インターネット上の地図に表示するガイドマップを試作し、5日、同大学で発表した。若者の視点で加古川の魅力を発信し、若い世代の集客を図るのが狙い。1年以内の一般公開を目指す。(本田純一)

 同大現代ビジネス学部の堀池聡教授(62)の授業を受ける2、3年生ら14人が5月末から手掛けてきた。

 学生らは、まずツイッターの公式アカウントを開設。市内の公園やスポーツ施設のほか、気になった飲食店や衣類・雑貨の販売店などを取り上げ、魅力や感想を投稿してきた。ツイッターで紹介した場所は、新しく開設した地図サイトに示され、投稿内容が表示される。

 アカウントは学生たち自身が管理し、投稿内容を厳選し地図と連動させる。将来は同大の学生に広く投稿を呼び掛け、情報量を増やしていくという。ユニークな街角の風景もアップし、充実させていく。

 発表会には学内の学生や加古川市役所職員ら約20人が出席。ガイドマップ作りにかかわった学生3人が特長や使い方をアピールした。市側は「行政関係者にとって当たり前の景色が、学生には目新しく感じられることもある。まちの魅力の再発見が期待できる」と歓迎。今後、市から観光地の基本情報を提供したり、地図のリンクをホームページに掲載したりするなど、協力を検討するという。

 2年の男子学生(19)は「マップを作りながら街の良さに気付いた。自分が面白いと思ったことを生の声で伝え、地域を盛り上げていきたい」と意気込む。堀池教授は「加古川市は神戸と姫路市に挟まれ、観光客への知名度はいまひとつ。他地域と違う発信方法で、注目を集めたい」と話している。

東播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ