東播

  • 印刷
悩みを語り合う「自助会」を初めて開く島田誠さん=宍粟市
悩みを語り合う「自助会」を初めて開く島田誠さん=宍粟市

 13年間の引きこもりを経験した兵庫県加古川市出身の島田誠さん(45)が、引きこもりの当事者や家族が集まる市民の会「エスポワール兵庫」を設立し、播磨地域で活動している。14日には当事者同士が率直に話し合う「自助会」を同県姫路市内で開催する。「悩みを共有し、外の世界に出るきっかけにしてほしい」と参加を呼び掛ける。(広岡磨璃)

 島田さんが引きこもったきっかけは小学校時代。いじめや教師の叱責で、人の目を恐れるようになった。高校卒業後は製薬会社で動物飼育の仕事に就き、プライベートも充実していたが、研究職に抜てきされてから自分を否定する気持ちや自殺願望が募り、勤務10年で退職。実家の自室に閉じこもる暮らしが始まった。

東播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ