東播

  • 印刷
加古川市選管の菅野由人さん
拡大
加古川市選管の菅野由人さん
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 参院選が21日に投開票される。兵庫県東播地域で2人暮らしのかこじぃ(80)と、かこばぁ(74)の手元にも投票の案内が届いた。ふと、思った。歩けなくなったり、老人ホームに入ったりしても、投票できるんやろか。2人は加古川市選挙管理委員会事務局の菅野由人さん(42)に聞いてみた。

 かこじぃ 選挙には欠かさず行ってきたんじゃが、最近は膝が痛くなってのう。歩けなくなっても、投票できるんか。

 菅野さん 体に重い障害がある有権者は、自宅などで郵便による不在者投票ができる場合がありますよ。主な対象者は一定の身体障害がある人や、介護保険で要介護5に認定された人です。

 かこじぃ 要介護5? 4でも歩けない人がいるじゃろう。

 菅野さん 対象者ではないため、すみませんが家族らに支えてもらい、投票所へお越しください。

 かこじぃ 納得いかんのう。で、どんな手続きが必要なんじゃ。

 菅野さん 選管から「郵便等投票証明書」の交付を受けてください。申請時は、身体障害者手帳などのコピーも忘れずに添付を。

 かこじぃ 証明書の申請は、いつしたらいいんじゃ。

 菅野さん 選挙期間外を含め、いつでもできます。選管や市のホームページから、申請書を入手してください。交付後は7年間、選挙のたびに使えます。ただし介護保険の被保険者証によって申請した人は、要介護認定の有効期間が、証明書の有効期間です。

 かこじぃ これで投票できるんじゃな。

 菅野さん いえいえ。公示日前後に「投票用紙等請求書」を、投票証明書と一緒に選管に送ってください。折り返し、投票用紙と不在者投票用の封筒を郵送し、投票証明書もお返しします。

 かこじぃ 請求を忘れそうじゃな。

 菅野さん 証明書を交付した人には、選挙の時期に、案内文と投票用紙等請求書を送ります。また証明書がなくても請求書と同時に申し込み、投開票日の4日前までに選管に届けば、間に合います。

 かこじぃ 誰に投票したのか、職員に知られるんと違うか。

 菅野さん 記入した投票用紙を入れる封筒は、無記名の内封筒に入れた上で、外封筒に入れて速達で選管に送ります。選管は集まった内封筒だけをシャッフルして開票するため、誰が投票したのかは分かりません。

 かこばぁ 年を取ると、手が震えるわ。字が書けなくなると、どうすんの。

 菅野さん 視覚障害者や両手が不自由な人は、代理記載が認められる場合があります。なお投票所でも、本人立ち会いの下、職員が投票用紙に記入する制度があります。4月の県議選では、加古川市内で約180人が利用しました。事前申請はいりません。

 かこばぁ 老人ホームの入所者や、病院の入院患者が投票するのは大変よね。

 菅野さん 県選管の指定を受けた施設なら、施設内で不在者投票ができます。加古川市内では、病院や特別養護老人ホームなど42カ所が指定されています。この場合、障害や要介護の程度といった対象者の条件はありません。

 かこばぁ 認知症が進んでしまったらどうすれば…。

 菅野さん 認知症の人は、意思を確認できる日とできない日があるなど、症状が複雑なので明確な線引きができず、投票のタイミングは施設で判断してもらいます。県議選では、加古川市内で15人が自宅から、約600人が施設内で不在者投票をしました。(まとめ・本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ