東播

  • 印刷
大蔵のディフェンスの隙を狙い、果敢にシュートする鹿島の選手=加古川市立総合体育館
大蔵のディフェンスの隙を狙い、果敢にシュートする鹿島の選手=加古川市立総合体育館

 「第41回東播地区中学校総合体育大会」(神戸新聞社後援)は14日、2日目を迎え、兵庫県の北・東播磨各地で白熱した戦いが行われた。東播勢は、バスケットボール女子で鹿島が2年連続の頂点に立った。陸上競技では、13日に男子1500メートルで大会新を記録した長嶋幸宝選手(氷丘)がこの日も3000メートルで優勝を飾った。剣道は女子個人を田中佑佳選手(加古川)が制し、水泳競技でも自由形や平泳ぎなどで東播勢の活躍が目立った。

東播の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ