東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 参院選の投開票日(21日)が近づいてきた。一票を誰に託そうか。迷っているかこじぃ(80)とかこばぁは(74)は井戸端会議。政治は縁遠いようだが、家計を直撃する。2人は「老後2千万円が必要」で世間を驚かせた年金について町内会長のゲンさん(76)と語り合った。

 かこじぃ いろいろと注目されている年金やけど、ゲンさんはどのくらいもらっとんの?

 ゲンさん 小学校の先生をしていた妻と2人で月25万円。わしは大学を出てから繊維関係の会社に入り、40代で独立して個人事業主になったんや。退職金なんてなかったから70歳近くまで働いたで。

 かこばぁ よく海外旅行に行ってんのにお金は大丈夫なん?

 ゲンさん 親の代まで農家。田んぼや畑を宅地にし、賃貸アパートや駐車場の賃料収入が年150万円ぐらいある。月々の収入は年金と合わせたら37、38万円やな。

 かこじぃ ぎょうさん、あるなあ。うらやましいわ。出費は?

 ゲンさん 食費とか生活費が6、7万円。夫婦2人の介護保険料に、後期高齢者医療の保険料、それに医療費がかかってくる。不動産事業の共済保険も5万円ほど払っとるしな。不動産収入の半分ぐらいは固定資産税や所得税で持っていかれる。

 かこばぁ 残った分を貯金に回しているのね。

 ゲンさん せやな。退職金がなかったから今からためとかなあかん。有料老人ホームやったら、まとまった出費もいる。子どもらに迷惑かけられん。

 かこじぃ わしらは年金だけや。今から収入を増やすのは無理やし、2千万円なんてあらへん。老後の資金がないと不安や。

 ゲンさん 「2千万円不足」と言われても戸惑うわ。神戸の長男夫婦には「今から老後の貯蓄をしとけよ」って言うとんや。子どもが3人いてこれから金がかかるし、介護保険料もどんどん上がっとる。

 かこじぃ 参院選の公約を眺めると、各党とも年金が低い人への給付金を挙げとる。自民は年間最大6万円の福祉給付金、公明も月額最大5千円の上乗せ。与党は収入の高い高齢者の年金を減らす「在職老齢年金」制度の見直しも示しとる。共産は低年金者の底上げに加え、給付を抑える「マクロ経済スライド」廃止を訴えとるな。

 ゲンさん 今の公的年金は現役世代の保険料を高齢者の給付に充てる仕組みや。少子高齢化が進み、若いもんは、わしらと同じぐらいの年金を受け取れるか不安やろな。そもそも維新はこの制度を変えて、積立方式の方が公平ちゅうとる。

 ゲンさん 立憲民主は蓄えがなくても安心できるよう最低保障機能の強化を主張しとりますな。

 かこばぁ 各党の言う通りになれば老後も安心。でも国の財布は大丈夫なんやろか。公約を見てほんまにできる政策を見極めんとね。(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ