東播

  • 印刷
得点を喜ぶ東播磨高校の生徒ら=姫路市・ウインク球場
得点を喜ぶ東播磨高校の生徒ら=姫路市・ウインク球場

 全国高校野球選手権兵庫大会5回戦が23日、姫路市・ウインク球場(兵庫県姫路市)であり、東播勢3校が激突した。スタンドは声援が飛び交い、吹奏楽やチアダンスの生徒たちが熱い応援を繰り広げた。25日にはベスト4をかけ、加古川西と高砂が対戦。頂点を目指し、応援団も意気込んでいる。

 第1試合は、加古川西と飾磨の対戦。報徳、市尼崎といった強豪校を破った勢いに乗り、加古川西が7-6で制した。3塁側スタンドに陣取った約150人の応援団はチームカラーの水色のメガホンをたたいて声援を送った。

東播の最新
もっと見る

天気(9月15日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ