東播

  • 印刷
軟式野球の全国大会に出場するTAKASHOの選手たち=高砂市荒井町新浜2、三菱重工高砂グラウンド
拡大
軟式野球の全国大会に出場するTAKASHOの選手たち=高砂市荒井町新浜2、三菱重工高砂グラウンド

 兵庫県高砂市の軟式少年野球チーム「市スポーツ少年団TAKASHO」が、8月2~5日に同県淡路市で開かれる「全国スポーツ少年団軟式野球交流大会」に出場する。全国約6900チームから地区予選を勝ち抜いた16チームが集まる。創部33年目で初出場を果たした勢いに乗って、日本一を目指している。

 TAKASHOは1987年の創部。高砂小学校を拠点に1~6年生43人が所属し、平日のナイターを含む週4日の練習に励む。

 5月の県大会で3位に入り、6月に滋賀県彦根市で開かれた近畿大会に駒を進めた。4チームずつの2ブロックに分かれてトーナメント形式で行われ、1回戦は近江スターズ(滋賀県)に7-5。伊勢田ファイターズ(京都府)との決勝を6-5で競り勝って全国大会出場を決めた。

 創部以来チームを率いる監督の中川康奉さん(68)は「2月に新チームになってから全国出場が目標だった」と話す。完投能力がある投手3人を中心に守備力には自信を持つ。近畿大会は2試合とも点の取り合いを制したが、全国大会に向けてさらに打撃練習に力を入れる。

 米田西小6年の池田翔夢主将(12)は「全国のチームと野球ができるのは楽しみ。明るさが特徴のチーム。ベストを尽くして初出場初優勝を目指す」と意気込んでいる。(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ