東播

  • 印刷
「全日本ジュニアテニス選手権大会」に出場する井置秀果さん=加古川市加古川町大野、日岡山公園第1テニスコート
拡大
「全日本ジュニアテニス選手権大会」に出場する井置秀果さん=加古川市加古川町大野、日岡山公園第1テニスコート

 加古川北高校2年の井置秀果さん(16)=兵庫県姫路市=が、大阪市内で開かれる「全日本ジュニアテニス選手権大会」の女子シングルス部門に出場する。同高によると、県内公立校から同大会への出場は11年ぶり。10日の初戦に向けて「全力でぶつかりたい」と意気込んでいる。(小森有喜)

 井置さんは、高校時代に軟式テニスをしていた父、一文さん(44)に勧められ、小学3年生からテニスを始めた。地元のクラブチームなどで活躍し、姫路市立大白書中学では中学総体の近畿大会まで進出。高校進学時はクラブチームで続けることも考えたが、30年の指導経験がある加古川北高校女子テニス部の門田聖五顧問(55)の下で全国レベルを目指すと決心。午後3時半まで授業を受けた後、2~3時間の限られた練習時間を精いっぱい活用し、学校のグラウンドで汗を流す。

 井置さんの長所は、どんな球にも追いつく脚力と球際の強さ。粘り強くラリーを続け、相手の隙を突いてポイントを重ねる。門田顧問は「負けた試合もしっかり分析し、相手の技術を参考にするなど研究熱心」と評価する。

 昨年の関西ジュニアテニス選手権でベスト32に進出した。今年7月の同大会ではインターハイ出場経験のある選手3人を撃破。ベスト8に進出し、2年生ながら全国への切符を手にした。「実感がなくて、後から喜びがこみあげてきた」と笑顔で振り返る。

 全日本ジュニア1回戦の相手は、四国でナンバーワンとも言われる愛媛県の選手。井置さんは「失う物はないと思って、第1セットから全力で行きたい。全国ベスト8以上を目指します」と意気込みを語った。

東播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ