東播

  • 印刷
加古川署からの感謝状を受け取る宮永佳彦さん(左)と高谷史和さん=加古川市平岡町新在家
拡大
加古川署からの感謝状を受け取る宮永佳彦さん(左)と高谷史和さん=加古川市平岡町新在家

 民家に侵入し逃走した男を追跡して取り押さえたとして、兵庫県警加古川署が19日、いずれも加古川市在住の会社員、宮永佳彦さん(45)と高谷史和さん(47)に感謝状を贈った。

 同署によると、7月24日午前、同市内の一戸建て住宅で、住人の30代女性が忘れ物を取りに戻ってきたところ、見知らぬ男がいるのを発見。女性が「ドロボー」と叫ぶと、男は勝手口から出て自転車で逃走した。

 女性が追い掛けているところを、信号待ちで停車中のワゴン車に乗っていた宮永さんが発見。男と並走するように追い掛け、別の軽乗用車に乗っていた高谷さんも追跡に加わった。

 2人は運転席から「止まれ」「逃げられないからやめておけ」などと叫んだが、男は構わずにペダルをこぎ逃走を続けた。宮永さんが自転車の行く手を阻むように車を寄せ、男が間をすり抜けて逃げるといったことを繰り返し、現場から約800メートル離れた地点で、男は自転車ごと田んぼに転落。2人は田んぼから引き上げて取り押さえ、110番。駆け付けた同署員に引き渡した。

 住居侵入容疑で逮捕されたのは住所不定、無職の男(72)=起訴済み。男は「盗みをするために入った」と容疑を認めているという。高谷さんは「一生で一度あるかないかの場面。協力できてよかった」と笑顔で話した。(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ