東播

  • 印刷
高所のロープを伝う訓練に励む消防隊員=加古川市防災センター
高所のロープを伝う訓練に励む消防隊員=加古川市防災センター

 全国各地の消防隊員が救助の技術を競う「第48回全国消防救助技術大会」が25日、岡山市で開催され、兵庫県加古川市消防本部の隊員5人が出場する。非番の時も集まって練習してきた隊員らは「市民に安心してもらえるよう、好成績を残したい」と意気込んでいる。

 5人が出場する部門は、コース中の障害を乗り越えて動作の正確性やタイムを競う「障害突破」。高さ3メートルの塀を連携して乗り越えたり、空気呼吸器を背負ってトンネルをくぐったりするほか、地上8メートルの高所に張ったロープを素早く伝って移動する。

東播の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ