東播

  • 印刷
動画一覧へ
数珠繰りをする園児たち=西神吉認定こども園
拡大
数珠繰りをする園児たち=西神吉認定こども園

 兵庫県加古川市西神吉町の「西神吉認定こども園」で22日、園内にある地蔵尊をお参りする「地蔵盆」が開かれた。0~6歳の園児ら約150人が参加し、長さ約7・5メートルの数珠を輪になって回す「数珠繰り」などを体験した。

 同園では、子どもたちの守り仏として園庭に地蔵を安置しており、子どもたちは普段から花を供えるなど親しんでいるという。伝統行事を知ってもらおうと、毎年地蔵盆を開いている。

 この日は、姫路市書写の阿弥陀寺から永井快賢住職(45)が招かれ、地蔵に献花し読経。園児たちも地蔵の前に正座し、手を合わせて「般若心経」と唱えた。

 年長の35人が輪になって座り、「数珠繰り」を体験。輪の中に入った園児が鳴らす鐘の音に合わせ、全員で「南無地蔵大菩薩」と唱えながら、数珠を時計回りに繰った。

 女児(6)は「みんなが元気で過ごせますように、ってお願いできたよ」と満足そうだった。(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ