東播

  • 印刷
「ジェラテリア ビッグ・ママ」のジェラート
拡大
「ジェラテリア ビッグ・ママ」のジェラート

■兵庫県稲美町「ジェラテリア ビッグ・ママ」のジェラート

 ひんやり、なめらか。つぶつぶと時々、果肉の舌触り。すっきりした甘みが口に広がり、イチジク特有の香りが鼻を抜ける。

 果樹などを栽培する「大村農園」直営のジェラート店。地元産のフルーツをたっぷり使った商品がイチ押し。旬を迎えたばかりのイチジクは、1人分のジェラートに2個以上も入っている。寒暖差の出るこれからの季節、ますます味が乗ってくるそう。

 添加物や香料はできるだけ使わない。「甘味料に慣れた現代人に、旬のおいしさを知ってほしい」と大村拓也代表(41)の言葉に熱がこもる。

 実家は農家。跡を継いだ大村さんが、16年前に店を始めた。季節の果物・野菜以外にも、抹茶や塩味など常時16種類がそろう。冬から初夏まではイチゴ、秋はカボチャ、クリ…。ジェラートは夏だけの楽しみじゃない!(広岡磨璃)

【播磨町の自営業 ベスさん(36)】

 季節のフルーツを生かしたおいしさ。イチジクのほか、モモ、イチゴもお薦めです。甘すぎず、暑い夏にすっきり食べられます。

【メモ】カップ、コーンともにシングル360円、ダブル450円。持ち帰りはカップ320円。ドリンク類も販売。店先で果物など農産物も直売している。午前10時から日没まで営業。火曜定休。稲美町野谷216の4。TEL079・495・5322

東播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ