東播

  • 印刷
前回の加古川ツーデーマーチの様子=2018年11月、加古川市東神吉町升田
拡大
前回の加古川ツーデーマーチの様子=2018年11月、加古川市東神吉町升田

 秋の播磨路を歩く「加古川ツーデーマーチ」(神戸新聞社など後援)が11月9、10日、兵庫県加古川市内で開かれる。第30回の節目となる今回は、距離別のコースを3種類に絞り込み、途中で参加できる体験型イベントを計画するなど内容をリニューアル。実行委員会は10月18日まで事前の参加申し込みを受け付けている。

 同市などでつくる実行委が毎年秋に実施。自然や歴史に触れるウオーキングイベントとして定着し、毎年、全国から2日間で延べ8000人以上が参加する。

 今回からの新たなテーマは「歩いて体感 心と体のウェルネス」。コースは、参加者が比較的少なかった40キロを廃止し、20キロ、10キロ、5キロの3コースとした。両日とも同市役所前広場が発着点で、1日目は20キロなら加古川沿いや平荘湖を巡り、日岡山公園で謎解きゲームを楽しめる。2日目は、鶴林寺などを巡り、総合文化センターでデューク更家さんによるウオーキング講座に参加できる。

 高校生以上1500円、中学生800円、小学生以下は無料(1日、両日参加を問わず同額)。事前申し込みはインターネットの専用サイトや、電話(0570・039・846)などから。当日の申し込みも可。エントリー事務局TEL0120・711・951

(切貫滋巨)

東播の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ