東播

  • 印刷
ラグビーW杯で日本を応援するファンら=加古川市加古川町溝之口
拡大
ラグビーW杯で日本を応援するファンら=加古川市加古川町溝之口

 ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕した20日、JR加古川駅南側にある加古川プラザホテル(兵庫県加古川市)のレストランで、日本対ロシア戦の観戦イベントが開かれた。大型スクリーンに試合が映し出され、約50人が、料理やお酒を楽しみながら声援を送った。

 同ホテルが、試合会場に行けないファンに盛り上がってもらおうと企画した。

 レストランには3メートル四方のスクリーンが特別に設置された。午後7時45分にキックオフ。ファンらはビールを手に応援し、日本が得点すると歓声を上げて喜んだ。ハーフタイムには、W杯オリジナルのグラスやペンなどが当たる抽選会もあった。加古川市の会社経営の男性(62)は「4年間待ち望んだ大会。何とか予選リーグを突破してほしい」と日本チームの活躍に期待した。

 10月5日のサモア戦と、13日のスコットランド戦でもイベントを催す。3800円(料理、飲み放題付き)。先着50人で要予約。同ホテルTEL079・421・6012

(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ