東播

  • 印刷
性別に関係なく持つことができるジェンダーフリー数珠「juzz(ジュズ)」=加古川市加古川町備後、ごくらくや佛檀店
拡大
性別に関係なく持つことができるジェンダーフリー数珠「juzz(ジュズ)」=加古川市加古川町備後、ごくらくや佛檀店
中央が「juzz」。玉の大きさは男性用と女性用の中間=加古川市加古川町備後、ごくらくや佛檀店
拡大
中央が「juzz」。玉の大きさは男性用と女性用の中間=加古川市加古川町備後、ごくらくや佛檀店

 男性か、女性かにとらわれないジェンダーフリーが広がっているが、仏具にもその波がやってきた。兵庫県加古川市の老舗仏壇店「ごくらくや佛檀店」が、性別に関係なく誰でも使える数珠を新開発。一般的には男性用と女性用で玉の大きさが異なるが、男女の間を取ったサイズを考案し、家族間でも共有できる。新時代の仏具に冠した商品名は「juzz」(ジュズ)-。(広岡磨璃)

 同社は1867(慶応3)年創業。数珠は業界用語で「男持ち」「女持ち」と呼ばれて明確に分けられ、一般的な玉の直径も15ミリと7ミリで異なる。色も男持ちは黒っぽいものが多く、女性はピンクなど、「女性らしい」とされるものが中心だ。

 社内で若手社員に新しい仏具のアイデアを募ったところ、「性の多様性が尊重される今の時代、数珠は男性用と女性用だけでいいのか」との意見が上がった。これまでの慣習に「何の疑問も持っていなかった」という大西淳滋郎社長(60)だが、仏具に新たな風を吹き込もうと、採用することにした。「一家に一つ」になって需要を減らしてしまう心配もあるが、「誰かや何かに祈る気持ちを、再認識してもらうきっかけにしたい」と話す。

 12種類を用意し、玉や房は京都の職人が手掛けた。黒檀や水晶など素材にこだわり、好きな色から選ぶこともできる。玉の数は、煩悩の数といわれる「108」にちなみ、4分の1の「27」にした。

 ネット上で資金調達するクラウドファンディング(CF)のサイト「マクアケ」で27日まで先行販売し、10月半ばから店頭でも取り扱う。CFではおおむね3割引で販売し、3500~1万5千円。ブレスレット(2千円から)も販売している。同社TEL0120・41・5968

東播の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ