東播

  • 印刷
上位入賞を目指し、気勢を上げる「うまいでぇ!加古川かつめしの会」メンバーら=加古川市役所
拡大
上位入賞を目指し、気勢を上げる「うまいでぇ!加古川かつめしの会」メンバーら=加古川市役所

 11月23、24日に兵庫県明石市で開かれるご当地グルメのイベント「B-1グランプリ」全国大会を前に、出場する加古川市の市民団体「うまいでぇ!加古川かつめしの会」の4人が21日、PRのため加古川市役所を訪れ、「兵庫開催の好機に、入賞を狙う」と意気込んだ。

 かつめしの会がB-1全国大会へ出展するのは、明石大会で6回目。兵庫県内から明石と加古川の2団体が出展する。

 使用済みの割り箸が“投票券”となり、順位は割り箸の総重量で決まる。かつめしはこれまで10位以内の入賞経験はなく、今回は「ベスト3を目指し、できれば優勝もしたい」と、加古川市内を中心にPR活動に力を入れている。専用ののぼり300本やチラシを作製し、各地に配布。「あなたの清き一膳を」と呼び掛ける。また、行列客を飽きさせない工夫や、ご当地PRも投票につながることから、「踊っこまつり」出場チームによるよさこい踊りなどで加古川をPRする。

 かつめしの会の藤原一朗会長(65)は「上位入賞へのチャンス。たくさん来てもらい、応援の投票をお願いしたい」と話している。(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ