東播

  • 印刷
LED電球約2万5千個が輝くイルミネーション=播磨町北野添
拡大
LED電球約2万5千個が輝くイルミネーション=播磨町北野添

 JR土山駅南口ロータリー(兵庫県播磨町北野添)で、イルミネーションの点灯が始まった。来年1月16日まで、発光ダイオード(LED)電球約2万5千個が町の玄関口を彩る。

 同町商工会と、町内に支店を持つ金融機関5社が連携して2014年から毎年実施。商工会員らが電飾をデザインし、過去最多の電球を使用した。

 ランタン約80個は数秒ごとに赤や青と色を変え、幻想的に輝く。町のマスコットキャラクター「いせきくん・やよいちゃん」のほか、同商工会の節目を祝う「50周年」や「令和」の字も浮かんだ。

 20日に点灯セレモニーでは、播磨南高校吹奏楽部が演奏を披露。午後5時すぎ、カウントダウンに合わせて一斉に光がともると、見守った人らから歓声が上がった。近くに住む男児(3)は「すごくきれい。何回も見たい」と喜んでいた。

 点灯は午後5時~午前0時。町商工会TEL079・435・1630

(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ