東播

  • 印刷
店内の様子をネットで確認できる「インドアビュー」を活用し、障害者に使いやすいグルメサイトの開設を目指す柏原憲之さん=高砂市荒井町扇町
拡大
店内の様子をネットで確認できる「インドアビュー」を活用し、障害者に使いやすいグルメサイトの開設を目指す柏原憲之さん=高砂市荒井町扇町

 障害者が店選びをしやすいグルメサイトの開設を、兵庫県高砂市の飲食店経営柏原憲之さん(46)が計画している。地図サービス「Google(グーグル)マップ」の機能で、店内の動線を画像で確認できる「インドアビュー」を活用。段差などのバリアフリー情報などを一目で確認できるようにする。柏原さんは「気軽に出掛けられるよう、手助けになるサイトにしたい」と意気込む。

 インドアビューは、グーグルマップ上に表示される。店舗や施設の内部を360度カメラで撮影した画像を、パソコンやスマートフォンで確認できる。空港など公共施設のほか、医院や飲食店で、バリアフリー情報の提供や販売促進を目的に浸透しつつある。

 柏原さんは山陽電鉄荒井駅近くで焼き鳥店を経営。インドアビューを撮影し、知人の女性に店内の様子をスマホで見せたところ、「足が不自由なので、あらかじめ店の様子が分かるのはうれしい」と言われた。

 柏原さんは、障害のある次男を幼くして亡くした経験から、市社会福祉協議会の評議員も務める。障害者や関係団体から聞き取ったところ、外食や旅行の際に電話で問い合わせたり、支援者が下見したりするなど、店選びに苦労していることも分かった。「事前に情報を得られれば便利になる」と、知人男性と協力してグルメサイトを立ち上げることにした。

 サイト名は「ユニグル」。兵庫県版として200店舗の掲載を目指す。インドアビューのほか、トイレや段差などのバリアフリー情報も掲載する。早ければ年内の立ち上げを目指し、掲載料は無料にする。

 11月29日まで、インターネット上で資金調達する「クラウドファンディング」(CF)で、支援を募っている。インドアビュー撮影には専門の業者が必要なため、支援へのお礼には撮影メニューもある。CFサイト「CAMPFIRE」で「ユニグル インドアビュー」で検索。

(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(1月30日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 9℃
  • 6℃
  • 90%

  • 13℃
  • 7℃
  • 30%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ