東播

  • 印刷
チョコデコレーションケーキ
拡大
チョコデコレーションケーキ

■兵庫県加古川市「Mineda」のチョコデコレーションケーキ

 子どものころ、誕生日やクリスマスにホールケーキが用意されているのが楽しみだった。そこに、形や大きさが自由にカットされた薄めの板チョコが装飾されている。まるでチョコが踊りながらお祝いしてくれているようだ。

 ケーキの上半分ほどにチョコが並ぶが、決まった形はない。職人の個性と遊び心が一点物に仕上げる。「ケーキって食べると幸せになるでしょ。見た目でも楽しめるようにしたい」。そう話すのはオーナシェフの峰田一重さん(49)。

 そんなサービス精神たっぷりのケーキを口に運ぶと、甘すぎず、苦すぎず、子どもから大人までが楽しめるチョコレートの味わいが広がる。カカオの含量が異なるフランス産の2種類を混ぜたといい、ふんわりとしたスポンジとの相性も抜群だ。砂糖で炒ったアーモンドがアクセント。ああ、口の中でケーキが踊る。(若林幹夫)

【高砂市の主婦 きびだんごさん(41)】

 誕生日に買っていくと子どもたちが喜びます。家族みんなでホールのままフォークを刺していただきます。最後まで一気に食べてしまいます。

【メモ】チョコデコレーションケーキは5号2646円(税込み)。オーナシェフ峰田さん出身の愛媛・宇和島の方言で「すごい」を意味する言葉を使った「がいやロール」は1本1728円。加古川市尾上町安田111の1。菓子工房Mineda(ミネダ)TEL079・425・7860

東播の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ