東播

  • 印刷
連携協定を結んだ加古川ヤマトヤシキの伊藤正人社長(右)と河野真学長=加古川市平岡町新在家、兵庫大学
連携協定を結んだ加古川ヤマトヤシキの伊藤正人社長(右)と河野真学長=加古川市平岡町新在家、兵庫大学

 兵庫大学(兵庫県加古川市)とJR加古川駅前の加古川ヤマトヤシキが10日、教育や地域振興に関する連携協定を結んだ。同店の空き区画を利用し、同大が来年2月から保育士向けのキャリアアップ研修を実施。将来は大学のサテライト教室も開設する方針で、両者は「駅前の利便性を生かし、若者の力で加古川を盛り上げたい」と意気込む。

 加古川ヤマトヤシキが6月、百貨店活性化の一環で連携を打診。同大も加古川市中心部に教育拠点を置くことを模索していた。生涯学習講座や大学の講義に取り組むほか、まちづくりの研究拠点としても活用する。同店にとっては若者の集客が見込めるという。

東播の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 6℃
  • 60%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ