東播

  • 印刷
動画一覧へ
たいまつやおのを持ち、四股を踏みながら本堂を巡る赤鬼と青鬼=鶴林寺
たいまつやおのを持ち、四股を踏みながら本堂を巡る赤鬼と青鬼=鶴林寺

 鬼を追い払い、無病息災を願う新年行事「修正会」が8日、兵庫県加古川市加古川町北在家の古刹鶴林寺であった。2体の鬼が本堂を練り歩く儀式「鬼追い」では参拝者約300人が「どいやしょー(悪いやつめ)」と大きな声を掛けた。(本田純一、小森有喜)

 「鬼追い」は加古川市の無形文化財に指定され、同市尾上町安田の住人らでつくる「鬼追い保存会」が継承。同寺によると、平安時代から伝わるという。

東播の最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ