東播

  • 印刷
釜谷紙業が販売する紙製ストロー=加古川市加古川町木村
拡大
釜谷紙業が販売する紙製ストロー=加古川市加古川町木村

 プラスチックごみによる海洋汚染が問題になっていることから、紙卸業の「釜谷紙業」(兵庫県加古川市加古川町木村)が強度のある紙製ストローの販売を始めた。長時間水に浸しても使用でき、表面に鮮やかな絵柄や文字を印刷することができる。

 プラスチックごみによる海洋汚染が深刻化。大手コーヒーチェーンなど小売店がプラスチック製ストローの使用取りやめを相次いで公表している。

 代替品として紙製ストローが注目されており、同社では台湾のメーカーと契約し、水に強い紙製ストローを輸入。「原料の紙やのりに特殊な素材を使い、24時間、水に浸しても使える」とアピールする。さらに石川県の印刷会社「ホクビ」と協力し、ストローの表面に模様や文字を印刷できるようにした。

 1本当たりの価格は、発注数によって異なるが、5~10円が目安(印刷代は別途必要)。既にホテルや大学、信用金庫などから受注しており、企業名やロゴを入れるなど販売促進用としての需要も見込む。

 同社の釜谷泰造常務(55)は「社会のデジタル化が進む中、環境をキーワードに、紙の需要を掘り起こしたい」と話している。(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ