東播

  • 印刷
花見での宴会自粛を呼び掛ける看板=日岡山公園
拡大
花見での宴会自粛を呼び掛ける看板=日岡山公園

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県の東播2市2町が、桜の花見での宴会自粛を呼び掛けている。長時間座って近い距離で会話すれば、感染リスクが高くなるためという。いずれも、少人数での短時間の滞在や散策などは認めている。

 加古川市は、東播磨有数の桜の名所、日岡山公園(加古川町大野)に「飲食を伴う宴会等の利用については自粛をお願いします」と書いた看板を立てた。開花時期に職員が巡回し、大人数で飲食していれば注意を促す。また、公園内にあるバーベキューエリアの利用受け付けも中止した。

 高砂市も、市ノ池公園(阿弥陀町地徳)など市内12カ所に同様の看板を設置。同公園は31日までバーベキューサイトの利用を中止にした。同市建設課は「感染に注意した上であれば、散策などで花見を楽しんでほしい」とする。

 稲美町もさくらの森公園(草谷)など3カ所に、播磨町も野添北公園(上野添)など2カ所に、それぞれ同様の看板を立てる。(斉藤正志、若林幹夫)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ