東播

  • 印刷
ゲームのキャラクターになりきって写真に収まるコスプレ愛好家=高砂市阿弥陀町魚橋
拡大
ゲームのキャラクターになりきって写真に収まるコスプレ愛好家=高砂市阿弥陀町魚橋
ポーズを決め、ゲームの世界観を再現=高砂市阿弥陀町魚橋
拡大
ポーズを決め、ゲームの世界観を再現=高砂市阿弥陀町魚橋

 岩や山桜などを背景に、コスプレーヤーたちが撮影を楽しむ催しが20日、兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋の松下石材店の採掘加工場で開かれた。「荒野」をイメージし、ゲームのキャラクターなどに扮した15人が、ポーズを決めてシャッターを切っていた。

 採掘加工場をはじめ、東播磨地域はアニメやゲームの一場面を思い起こさせる風景が多く、コスプレ愛好家らの注目を集めている。

 今回は関西を拠点に活動するサークル「ラコロール」が企画。新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小して催した。

 参加者はスマートフォンのゲームのキャラになりきり、世界観を再現して撮影。剣を構えたり岩の上に腰掛けたりして、りりしい表情で写真に収まった。スカートをなびかせた一瞬を切り取り、写真を確認して「すごい」と歓声を上げた。

 同サークル代表の吉田耕一さん(45)=大阪市=は「都市部にはない素晴らしいロケーション。今後も撮影場所として使わせてもらいたい」と話していた。(斉藤正志)

東播の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ