東播

  • 印刷
新築された川地蔵の堂=高砂市高砂町藍屋町
新築された川地蔵の堂=高砂市高砂町藍屋町

 兵庫県高砂市高砂町藍屋町にある「川地蔵」(石造地蔵菩薩坐像)の新しい堂が完成し、22日に記念の法要が執り行われた。住民約60人が集まり、江戸時代から守ってきた地域の宝を囲んだ。

 この地蔵は1764(明和元)年、中国や朝鮮と交易があった高砂町の「船持衆」と呼ばれる住民が海上安全を願い、島根県・隠岐諸島から舟で運んだと伝わる。1906(明治39)年に堂が建てられ、5年前には市の「ふるさと文化財」に登録された。今でも住民が交代で毎日供え物をし、月に1度は十数人が集まってお経を上げる。

東播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 22℃
  • 19℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ