東播

  • 印刷
校庭で始業式に臨む児童=荒井小学校
校庭で始業式に臨む児童=荒井小学校

 兵庫県東播2市2町の市町立小中学校などで春休みを含めて1カ月以上の休みが続く中、7日、1学期の始業式が開かれた。高砂市荒井町東本町の荒井小学校では、新型コロナウイルスの感染防止策として、例年の体育館から校庭に会場を変更。児童は青空の下で新学年を迎えたが、8日から再び自宅で過ごすことになる。

 同小では2~6年生の計約670人が登校。校庭で約1・5メートルの間隔を開けて整列した。三井朋樹校長は、休校が延長されたことを踏まえ「日常が当たり前のことではないと思い知った。自分と周囲の人を大切に、元気な姿で再会しよう」と呼び掛けた。

東播の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ