東播

  • 印刷
緊急事態宣言を受けた休業を知らせる貼り紙=ニッケパークタウン
拡大
緊急事態宣言を受けた休業を知らせる貼り紙=ニッケパークタウン
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令を受け、兵庫県の東播地域でも8日、商業施設をはじめ、カラオケ、ボウリング場などが休業に入った。宣言に基づく県の対処方針には、事業者向けの休業要請は直接触れられていない。遊戯施設からは対応に戸惑う声も上がった。

 加古川市別府町のイトーヨーカドーと専門店「グリーンモール」は8日、イトーヨーカドー1階と飲食店(持ち帰りのみ)を除き、当面休業を決めた。隣接する専門店街「グリーンマート」は営業を続ける。JR加古川駅南の加古川ヤマトヤシキが入る商業ビル「カピル21」は9日から、2~5、7階を休業。地階、1階のカフェやパン店、スーパー、6階の書店は営業を続けるが、一部は閉店時間を早める。

 アスパ高砂(高砂市緑丘)は通常通り営業。イオン加古川(加古川市平岡町)はイオンとほとんどの専門店は営業を続けるが、映画館などは当面休業する。ニッケパークタウン(同市加古川町)も8日から一部店舗を除き休業。貼り紙で休業を知った市内の主婦(66)は「1カ月も衣料品店やフードコートが使えないのは不便だけれど仕方ない」と話した。

 全国展開する遊戯施設以外では対応が分かれた。ニッケパークタウンはボウリング場とカラオケを休業。同市野口町のカラオケ店「カリブの海賊」は今週から未明営業を取りやめたばかりだったが、8日に5月6日まで休業を決めた。「不要不急の外出の自粛要請を受け判断した」という。一方、8日は営業したゲームセンターなどの事業者からは「今後どうするかは協議中」「利用が減るかどうか分からない。今週は様子見」などの声が聞かれた。(広岡磨璃、若林幹夫、小森有喜)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ