東播

  • 印刷
NPO法人「子育てサポート☆きらりing」が制作した動画の一場面(同法人ホームページから)
拡大
NPO法人「子育てサポート☆きらりing」が制作した動画の一場面(同法人ホームページから)

 新型コロナウイルスの感染拡大で兵庫県の東播2市2町の子育て支援施設が休館になる中、各施設がホームページ(HP)に動画や写真、イラストを掲載し、体を使った遊びや工作など、家庭での親子の過ごし方を発信している。政府の緊急事態宣言延長で休館が長期化する中、各施設は「ちょっとの工夫で、家庭で楽しく過ごせるように」と知恵を絞る。(広岡磨璃)

 未就学児と保護者が対象で、JR加古川駅南と東加古川にある子育てプラザは、3月3日から5月末まで休館。両施設を運営するNPO法人「子育てサポート☆きらりing」は加古川市と協力し、4月末から法人のHPに動画を載せている。

 動画は現在4種類。ピアノ演奏、わらべ歌の歌唱を交え、子どもを膝に乗せて揺らす遊びや、くすぐり遊びを実演する。動画撮影は初めてというスタッフの手作り。両施設の飾り付け、ザリガニなど生き物の様子も動画で知らせる。

 播磨町の子育て支援センターは、ゴムで部屋の中につるした風船、丸めたタオルなど、身近な物を使って体を動かせる遊びを写真付きで紹介。フリーザーバッグで作ったこいのぼりバッグ、紙コップやひもで作るこいのぼりのけん玉など簡単な工作も掲載する。

 高砂市は0歳、1歳、2歳の年齢別に触れ合い体操を紹介した上で、「夜の運動は眠れなくなるので、やるなら日中に」と呼び掛ける。稲美町は、洗濯挟みに本物のイチゴを挟んでつるす「イチゴ狩り」など、支援員が実際に自分の子どもと遊んだ体験を紹介している。

 高砂市、稲美、播磨町の情報は各市町のHPから見られる。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ